玉竜、芝桜、リピア(ヒメイワダレソウ)、芝生を徹底比較!!

三重県鈴鹿市で玉竜、芝桜、リピア(ヒメイワダレソウ)の生産・植栽の施工をしている雑草対策.comです。
グランドカバーに何を使えばいいか。悩んでいる方が多そうなので植物の特徴を紹介していきます。

<!–more–>

関戸園芸で2017年もっとも注文を受けた植物!!
1位玉竜
2位リピア
3位芝桜
4位芝
の順番です。

春、個人の方にはリピア、芝桜の人気がかなりあると感じました。
シーズンを通して多いのはやはり玉竜は定番で常に高い人気です。
芝生は昔と比べると少し扱う量は減っているが、それでも年中人気の商品です。

一概には言えないですが、弊社に限ってはこのようなデータでした。

それぞれの特徴

玉竜
・常緑で冬でも青々としていることです。
・根が張ってしまえば真夏に日照りが続かない限りお水も必要ないです。
・日陰でも問題なく成長できます。
・冬場になるルリ色の実は可愛いと人気のようです。

・毎日歩く場所に植えるのはむいてないです。
踏みつけすぎるとムラができてしまいます。
玉竜

リピア
・春に白色のお花が咲くので可愛らしく人気です。
・繁殖力が強く植えつけから1週間ほどで芽が動きだします。
・踏みつけに強く踏めば踏むほどキメが細くなります。
・根が張ってしまえば真夏に日照りが続かない限りお水も必要ないです。

・冬場は枯れたように茶色になります。
冬眠状態になっていますが、春にはまた芽が吹きます。
ヒメイワダレソウ

芝桜
・春の開花時は全国各地で芝桜祭りが行われるほどの圧倒的な美しさです。
・色々な種類があります
・根が張ってしまえば真夏に日照りが続かない限りお水も必要ないです。

・冬場は枯れたように茶色になります。
冬眠状態になっていますが、春にはまた芽が吹きます。
芝桜
芝生
・お庭に緑の絨毯をひきたいと思った方に人気です。
・ドッグランなどに使うこともできます。

・冬場は枯れたように茶色になります。
冬眠状態になっていますが、春にはまた芽が吹きます。
芝生

植物の知識をつけたうえで自分にあった植物を選んであげることが大切です。
植物についてご不明な点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

三重県鈴鹿市で植栽に特化した施工をしている植木屋、雑草対策.comでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL